話題の宅食!ワタミのお弁当はどんな感じ?

今何かと話題の宅食弁当。共働きのご家庭から高齢者まで、利用されている年齢層も幅広いのではないでしょうか。数ある宅食弁当の中から、今回はワタミに注目してみました。

ワタミの宅食とは?

バランスがとれたお弁当が人気のワタミ。おかずだけのものやご飯もついているものなどバリエーションも豊かです。管理栄養士の方がカロリーや塩分をしっかりコントロールしてくれるので安心ですね。定期注文しても毎日違ったメニューが味わえます。おかずは大体4~6種類。自分で作ろうとしても、これだけの品数を毎日そろえることは困難です。ましてや一人暮らしですと、材料を買いそろえるのも大変です。その点、ワタミの宅食弁当なら、毎日20種類ぐらいの食材を使ったお弁当が楽しめるのです。

ワタミの宅食はどんなものがあるの?

ワタミの宅食弁当には「まごころおかず」「まごころ手鞠」「いきいき珠彩」「まごころ御膳」の4種類があります。この中で一番人気は「まごころおかず」です。6種類のおかずだけのものです。ご飯は自分で用意します。日替わり5日間、7日間の単位で申し込むことができ、5日間では税込み3080円となっています。献立一覧がありますので、そこからどんな献立があるのかチェックしてみるのもいいですね。

ワタミの宅食はどうやって届けてくれるの?

ワタミの宅食はインターネットからでも電話からでも注文することができます。そして、担当の方が届けにきてくれるのです。その時間に家にいなくても、専用のボックスを貸し出してくれます。留守であったとしても、鍵付きのボックスへ入れておいてくれるので安心です。
栄養バランスは気になるけれども、自分ではなかなか料理できないといった方にはおすすめの宅食です。