宅食とコンビニ弁当を比較するとどちらの方がメリットが多いのか

・宅食とコンビニを比較して
宅食の良い点は管理栄養士が考えた献立を食べられるという点です。必ずバランスが取れていて尚且つカロリー計算もしっかりされているので食べるだけでしっかりとした栄養を養うことが出来ます。コンビニ弁当などは自分の食べたいものだけを食べることが出来るので基本的にカロリーに関係なく食べることになりバランスも偏りやすくなります。だけど食べたいものを食べられる幸せを味わうことが出来ます。お互いメリットはたくさんありますが仕事から帰って来て作る時間がなく、中々偏りがある食事ばかりしていてはどうなってしまうのかを考えて行くと半年で10キロ体重の増加をしてしまいました。コンビニ弁当などは不摂生をしていたことが原因としてあげられます。
・宅食にしてからどうなったのか
宅食に変えてからは見事に体重が戻りむしろマイナスになりました。宅食は種類も豊富で飽きない。種類が豊富なので本当に毎日沢山食べることが出来ました。野菜もしっかり摂取することが出来て本当に満足をしていました。
・料金を比べてみると
コンビニ弁当と宅食の料金を比べて行くとコンビニ弁当はだいたい600円近くします。しかし宅食の場合は500円以内で抑えられる宅食が多く尚且つ配達料も無料で行っている会社も多いです。手間代が取られないので本当にありがたいです。手間代が取られないのでスーパーに行く時にかからコスト、食材費などを考えてます圧倒的に宅食の方がコスパだと私は思います。