宅食サービスで注文した生野菜サラダ弁当を職場で食べたい!どのような点に注意すればいい?

宅食サービスでは生野菜サラダ弁当が人気となっていますよね。生野菜サラダ弁当は多くの野菜が入っているので体に必要な栄養素をしっかり摂取する事が出来ます。そのため職場にも宅食サービスで注文した生野菜サラダ弁当を持っていく人も多いのではないでしょうか。しかし注意したい点もあるのでしっかり把握しておかなければいけません。そこでどのような点に注意しなければいけないのか確認しておきましょう。

保冷剤を入れておく

職場には必ずしも冷蔵庫があるわけではありません。もし冷蔵庫がない場合は職場のロッカーなどに持ってきた生野菜サラダ弁当を保管してしまいますよね。生野菜サラダ弁当は基本的に熱に弱いので気温が高くなるとすぐに傷んでしまいます。実際に昼休みに食べようとしたら腐りかけていたというケースも少なくありません。職場に生野菜サラダ弁当を持っていく時は傷まないように保冷剤も入れておきましょう。保冷剤は宅食サービスで用意してくれる事も多いのでお願いしてみるといいでしょう。

食べる時にドレッシングをかける

宅食サービスで生野菜サラダ弁当を注文するとドレッシングも一緒に付いてきます。ドレッシングをかけて職場に持っていく人も少なくないでしょう。しかしドレッシングをかけてしまうと水分が含んでしまうので野菜やサラダなどが傷んでしまいます。職場に生野菜サラダ弁当を持っていく時は食べる時にドレッシングをかけた方がいいです。また野菜やサラダに含まれている水分もしっかり切る事も忘れないようにしましょう。